二の腕のクイックトレーニング

別の所で紹介したスロートレーニングに慣れてきましたら、筋力をアップさせるために、更に効果的な「クイックトレーニング」を組み合わせてトレーニングしてみましょう。
スロートレーニングの前にクイックトレーニングを行えば、より効果を高め実感できると思います。

クイックトレーニングは、動く方向を急激に変化させる動きを瞬発的に行います。
筋肉をアップさせるためには、負荷をかけるために重いダンベルを使ったりしますが、瞬発的に素早く動かすことでも筋肉に大きな負荷をかけることができるのです。
力は加速度に比例しますので、軽い負荷でも素早く動かせば、筋肉トレーニングに大きな効果を求められます。

ただし普段から運動する習慣のない人がいきなり無理をして行うとケガや筋肉、靭帯を痛める可能性があります。
まずはスロートレーニングを継続的に行い、ある程度筋力をつけてから、クイックトレーニングを組み合わせて下さい。
クイックトレーニングを行う場合でも負荷を小さく始めて、徐々に体を慣らしてから負荷を上げていきましょう。

行う運動は簡単です。
壁で腕立て伏せを行い、素早く突き放すのです。
1.壁の前で手を伸ばした状態をとり、指先より10cm位離れて立ちます。
2.体を倒し、肩幅で両手を壁についたら腕立て伏せの要領でひじを曲げます。
3.ひじが曲がったと同時に素早く手が壁から離れるくらいまで突き放します。
4.1回、1回を筋肉の動き、フォームを大切に10回行います。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。