二の腕のための背中簡単ストレッチ

忙しい方やずっと決まった運動をしていない方は、特に年齢とともに肩こりや背中のこりが出てきませんか。

個人差はありますが、筋肉の衰えは加齢と共に必ず進んできます。
かといって毎日の中で決まった運動をするにも仕事や家事で忙しくてなかなか出来ませんね。
ここでは少しでも手助けになるような簡単ストレッチを紹介したいと思います。

背中の筋肉が衰えてくると、体全体の脂肪のたるみが増えてきたり、姿勢が前かがみや猫背になってきたりします。
肩こりや首、背中のこりも殆どが運動不足による筋肉の衰えが原因でおこると言われています。

「まだ大丈夫」と思っていた人も「ちょっとヤバイかも」って思ったとしてもスポーツジムや整体に行くには時間もお金も必要となります。
行こうと決心する行動がなかなか出来ませんね。

では家庭での空いた時間でも出来そうな運動はどんなものがあるのでしょうか。
ダンベルやペットボトル、バランスボールなどを使った手軽な運動もありますが、何の道具も要らない背中、二の腕に効くストレッチを紹介します。

好きな所や部屋で仰向けになり、ひじで体を持ち上げようと力を入れて押してみて下さい。
寝る前でもいいので3分位毎日行う事で、背中や二の腕の筋力低下を防ぐストレッチ運動ができます。

毎日行う事が大切ですので、出来るだけ習慣づけするよう頑張って下さい。
もし頑張りすぎて筋肉痛になるようであれば、その日は休んで頂いて結構です。
因みに筋肉痛は一度筋肉が破壊され強くなろうと準備している症状です。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。