二の腕のバランスボールトレーニング

二の腕を細くするトレーニングを行う場合、器具など準備が必要になりますね。
結構高価なわりに続けられなかった、と後悔する人も少なくないと思います。
ここでは案外安く手に入り、手軽にトレーニング出来るバランスボールについて紹介したいと思います。

(1)まず、バランスボールの前半分に座ります。
両手をバランスボールのおしりの後ろあたりに添えて安定させます。少し後傾気味に体重をかけます。

(2)足は床につけたままの体制で、ひじを曲げて、少しずつ後ろに体重をかけていきます。
出来るだけひじが横に開かないように気をつけましょう。

(3)ここまでの動作で大きく息を吸い込んで、今度はひじを伸ばしながら息を吐いていきます。

目標をもってトレーニングして頂きたいですが、最初は10回程度で良いと思います。
毎日続ける事が一番大切です。

少し慣れてきましたら次のトレーニングも行ってみて下さい。
このトレーニングはダンベルの効果と同じ作用があり、皮下脂肪を落としていくのに最適です。

(1)立った状態で背中の後ろにバランスボールを持ちます。
(2)少しずつ息を吐きながら、バランスボールを上げていきます。
(3)持ち上がった状態から、今度は息を吸いながらバランスボールを下ろしていきましょう。
同じく10回程度のトレーニングで十分だと思います。

大切なのは無理をせず自分のペースでトレーニングする事と、やはり毎日続けて行うということです。
二の腕が細くなった自分を想像してトレーニングに励んで下さいね。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。