二の腕の脂肪吸引

脂肪のついた二の腕を筋肉トレーニングで引き締めようとしてもなかなか難しいですよね。
ちょっと抵抗があると思いますが、脂肪吸引の手術について紹介したいと思います。

手術時間は約1時間です。案外短いですね。
傷はほとんど目立たないと言われています。
手術後の通院は3日後頃からで、腫れや痛みは約1週間で無くなります。
気になる痛みはチクチク痛むのではなく、筋肉痛のような痛みと言われています。
注意する事はシャワーは2日後から入れますが、傷口を濡らさないようにします。
お風呂に入れるのは7日目からです。
個人差はありますが、お酒は2、3日後から、激しい運動は3週間後位からとなります。

二の腕は筋肉の割合が多く、他の部分と比べて通常太りにくい部分なのですが、脂肪が一度付いてしまうと痩せにくい部分でもあります。
しかしトレーニングをしてもなかなか細くならなかった二の腕も脂肪吸引の手術を行うと、かなりホッソリした二の腕になります。
病院によっては保証制度もありますので安心して手術できるでしょう。

病院によって異なりますが、脂肪吸引手術後1年間保証があり、手術後の診察で再手術が必要と判断した場合など保証期間内であれば無料で受けられます。

当然、診察では経過の診察、キズ跡の修整、超音波などによるマッサージなどをしてくれます。
ただし、手術後経過が安定していればこのような事は必要ありませんが。
どうしても筋肉トレーニングでは落とせない、でも二の腕を細くしたいとお悩みの方、金銭的に余裕のある方は一度考えてみてはいかがでしょうか。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。