二の腕の無酸素運動

二の腕のダイエット法には有酸素運動の反対に無酸素運動があります。
無酸素運動と言うのは瞬間的に強い力を発揮する運動のことで、負荷をかけた筋力トレーニングや短距離走などがあたります。

■二の腕をひねりながら行うトレーニング
まず、立った状態で上半身を前に倒し、腕を胸の前にボクシングのファイティングポーズの様に構えます。
その後上体を倒したままの状態で、手のひらが上になるように腕を後ろにまっすぐ伸ばしていきます。
このとき同時に片足を後ろに移動します。
腕を後ろに伸ばす時、親指が出来るだけ外側に向くように腕をひねっていきます。

■胸の筋肉と二の腕に効果があるトレーニング
胸の筋肉は鍛えることで、張りが出て形がよくなりますのでバストが下がり気味の人に効果的です。

両ひじをしっかりと上げた状態で、体の正面で両手を合わせ合掌します。
胸の中心、ポーズを意識して左右の手に力を入れて押し合います。
このとき胸や二の腕の筋肉を使っていることを意識しましょう。

二の腕は細くしたいけど、運動が嫌いでトレーニングを続けられない、そんな人にはテープダイエットと言うのがあります。
効果をあげるためのポイントとしては伸びないテープを使うということ。
オススメは、筋肉関節固定用テープや、肌が弱い人は、通気性の良いシルクテープを使うとよいでしょう。
二の腕の場合、腕をまっすぐ下ろして、まず肩の一番出っぱった骨の上から、ひじに向かって上から下にテープを貼り、また、肩関節の上とひじ関節の上に横テープを貼ります。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。